ミネラルの不足−栄養素ミネラル辞典!
栄養素ミネラル辞典
ミネラルの不足


 ミネラルは過剰と欠乏の幅が狭いという特徴があります。
 ミネラルが不足すると様々な欠乏症が起き、いろんな病気のもとになってしまいます。
 ミネラルは残念ながら人間の体では作ることができないため、食べ物から補うしかないのです。
 食生活が豊かになるに従い、過剰に偏りがちなもの、または不足に傾きがちなものが出てきているともいえます。

◆カルシウム不足による症状「骨粗しょう症・骨や歯が丈夫ではない」
◆鉄分不足による症状「貧血・疲れやすい・イライラする」
◆ヨウ素不足による症状「甲状腺腫・疲れやすい」
◆マグネシウムの不足による症状 「筋肉痛がひどい」

 特に女性は生理、妊娠、更年期などの女性特有の事情はミネラル不足を起こしやすいのです。
 生理では毎月、鉄分が大量に失われ、更年期を迎えると骨のカルシウム量は急激に減少してしまう。
 また、食事制限によるダイエットも大きな原因になります。ミネラル補給を積極的に取りましょう!


HOMEへ戻る

Copyright(C) 2008
栄養素ミネラル辞典!
All Rights Reserved.